FC2ブログ

2010.08.26 (Thu)

待ってました~☆



LOST season5

やっと回ってきたのだー\(^O^)/



24
プリズンブレイク
ヒーローズ
LOST

これらは毎度毎度ウイニングさんから借りるのだ~!

ずっと前にLOSTを頼んでおいて
ウイニングの中江オーナーがなかなか見る暇がないってことで
先に貸してくれたのだ~♪♪♪
ありがとうございまっす☆


さぁ、今夜からまた忙しいなぁ~(≧▼≦)
寝不足生活突入や!!


週末、息子さんは合宿で留守。
娘さんと2人で温泉の旅~♪なんて思ってたら諭吉事件やんっ!

諭吉のいない今、温泉なんて夢のまた夢・・・

娘さん、すまない、、、
母はLOSTに没頭させて頂きたく・・・(^o^;

アカンか?!
スポンサーサイト



16:24  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.08.26 (Thu)

告白・・・



日曜日の琵琶湖ブログに
いろいろゴタゴタがあって凹んでるっと書きましたが・・・


コレがコレなんですわ(^o^;


見ての通り『青切符☆』&『罰金振込用紙☆』

ま、ちょい告白やらをコメで何気に出してたから~
お気付きの方も居てはったやろう~

琵琶湖行く途中、スピード違反で捕まりました☆
マジ、ゴタゴタでイライラしてたのもあって
ボーッと農免道路を走ってて交機に尾行されてても気付いてなくて

交機様が『人としての優しさ』から私を止めてくれはってん!
普通にそのまま30キロoverでとんでもない結末を向えるとこやったみたい(><)

素直に聞きましたよ~
マジ涙出そうやってな~



ようやく心も落ち着いて



先程、郵便局へ罰金振込に行ってきたぜー!!

窓口のかわいい女性が「あら~っ急いではったんですか(´Д`)」って。。。
思わず「そやねん(´Д`)」・・・イライラしてたけど全く急いではなかったが。。。


諭吉ーーーーーーーーーっ!!!
一葉さーーーーーーーんっ!!!


サヨウナラーーーーーーッ(_´Д`)ノ~~




そんな私に窓口のかわいい女性は
「コレ!どうぞ!」
郵貯のチラシ入りティッシュだった・・・





かわいい顔した鬼とは彼女のことを言うのだと、あたしゃ確信したよ!
諭吉と別れたばかりのあたしに、貯金する諭吉などなーいっ(><)



この夏の思い出は・・・

1ヵ月に二度、交機に捕まったこと

そして

諭吉に別れを告げられたこと



YUKICHI COME BACK!!!
14:50  |  叫び  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.08.26 (Thu)

やっぱスゲーよ☆

moblog_2e06aa45.jpg   moblog_9f9dcb45.jpg

 
このジーンズ

Levis 501


しかも私が購入したのは20年以上前!
もちろんメンズもの。確か、昔の501ってレディースなんてなかったよな~
当時、プリント入り中古で売られていて、忘れもしない価格は\16000(><)

派手やけど、何か一目惚れで
その頃の私は現役JKで、日々部活でバイトしてない私には買えない金額。。。
おかんを説得して無理やり買って貰った!



本来はもちろんストレートのロング丈!
全面に施された手描きプリントがやっぱり派手で、
すれ違う人がみんな二度見するくらい・・・
数年後、膝下を切って短パンにしてしまった・・・今は後悔(´Д`)

moblog_5c03002c.jpg



ま、プリントはどうでもええねん!



何が言いたいか、それは・・・
20年以上前に中古品の501が、
今も尚、何らへたることもなくこうしてはけるってすごくない☆
残してる自分もスゴいけど(^o^;


生地だってまだまだめっちゃがっちりしてる!
ボタンだって昔臭くってイイ感じ!
まぁ、デブってはけない期間が数年あったけど~(;^_^A


元々Levisって作業着として作られてるやん!
まさに、これはそんな時代のヤツやん!!
ほんまスゲーわ☆☆☆
お尻に、パンツが見えそうで見えないってほつれ加工してあるけど、
当時からほつれ具合が全く変わらん!!パンツ見えません!!

現代のジーンズはファッションやし、数年後には生地にダメージが出るやん。。。
ジーンズ大好きやし、このダメージがショックやねんな~(T_T)



コレはやっぱ違うもんな~
色落ちも少し落ちた程度ってのもスゴいし☆



膝下切ったこと、ほんまに後悔や(__;)
私も若かったから・・・



あと何年、コレはけるやろか・・・???

っつーか、この派手さ・・・
既にアウトでしょ~(^o^;

いえいえ、はきまっせー♪♪♪
作業着!!作業着!!
10:01  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |