FC2ブログ

2014.03.26 (Wed)

平成25年度 〆

2月、そして3月は大変な日常でしたが、、、
3/24、娘さん小学3年生の過程を終業致しました。

不登校続きでやっと登校出来た日、
同じ支援級で一番仲良しのAちゃんとAちゃんママにあたしだけ呼ばれて
教室の隅っこで聞かされた・・・家庭の事情で今年度で転校すると・・・

Aちゃんは娘さんと同じく3年生。
学年で一番大きいAちゃん、学年でトップ10内のチビの娘さん
そんな凸凹コンビは、ほんまに仲良しやった。
先生曰く、いつもほんまにお互い助け合ってて
大変なこの支援級を女子POWERでまとめてたそうです。

Aちゃん、娘さんの情緒面を一番わかってくれてて
転校することを知った娘さんのことを心配して、
誰にも言わず黙って転校しようと思ってたのを、ママと先生が説得し
あたしとAちゃんも含め4人で話し合い、
Aちゃんが転校を発表することとなる最後の支援級合同行事の前夜に
娘さんに話すことになりました。

機嫌の良い夜でした。
「あのな、大事な話があんねん・・・」と、話を切り出したら
あたし、先に涙が溢れてしまって
娘さんも話を聞きながら、もう表情が曇って・・・
何て声を掛けてあげればいいのか、言葉すら見つからず
娘さん、感情を抑えてじっと耐えてたその姿が辛そうで・・・
敢えてあたしはその場から出ました。

何時間、声を押し殺して泣いてたかな・・・
真っ暗なコタツにもぐったまま・・・

自分の中で、必死に気持ち整理したと思う
「また会えるやんね(*^_^*)」って泣き腫らした顔で見せた笑顔


翌日、転校の発表があるまでは何も知らん顔してなきゃいけない娘さん。
発表はちゃんと聞けたけど
その後2時間、個室にこもって泣いてたそうです・・・
でも、自らちゃんと気持ち切り替えて教室に戻り
また泣き腫らした顔の笑顔で、みんなと給食を食べたそうです。

その後、Aちゃんと一緒に学校生活を過ごせる日は、僅か6日間。
終業の日まで、毎日、登校出来て
いつものように帰り際も、毎日最後まで校庭で二人で仲良く遊んでました。



そして最後の日は毎年のコトながら
この一年間お世話になった支援員の先生ともお別れで・・・
娘さんは先生を信頼していたから、感情のまま甘え
時には大荒れの感情のままぶつかり、先生に傷つけてしまったこともあり
それでも、どんな時もどーーーんと支えて下さいました。

最後に先生にお礼を言おうとしたら、先に先生に泣かれ、
お礼言うまでにあたしも泣いてしまいましたww




最後の日、涙もあったけどステキな笑顔でいっぱいでした(*^_^*)

fc2_2014-03-25_20-40-19-558.jpg

Aちゃん、ありがとね
先生、ありがとうございました






春休み中、来年度の支援級の体制の話が28日にあります。
31日は離任式です。お世話になった校長先生が定年退職されます。
4/7は顔合わせがあります。
そして、4/8、2014年度 娘さん小学4年生生活がスタートします。





おまけ
3月のお弁当特集♪

3/3(月)鈴鹿明けデザイン
不登校につき夕方家で食べてはくれたが感想無し(^_^;)
fc2_2014-03-26_23-42-48-465.jpg


3/10(月)オカン、頑張ったで『初音ミク』
まあまあやな!と言いながら嬉しかったようや^m^
fc2_2014-03-26_23-42-21-521.jpg


3/17(月)最後のお弁当日☆オカン、燃え尽きたぜ!『エヴァ』
初めて褒めてくれた\(^o^)/めっちゃ嬉しかったようや(*^^)v
fc2_2014-03-26_23-41-44-677.jpg


スポンサーサイト



23:51  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |