FC2ブログ

2016.03.16 (Wed)

門出。

昨日……平成28年3月15日
息子さんが中学校を卒業しました。



あお~げば~ とぉ~とし~
わが~しの~ おん~♪

そんな時代ではありませんがww




いい卒業式でした。
複雑な思いが色々あって…涙は出ませんでした。
ただ言えるのは、
色々あった中学校生活、息子さんほんとにほんとによく頑張ったね!
それだけです(*´∀`)



そして今日……高校入試合格発表の日。



友達親子と一緒に朝早くから行ってきました。







桜、咲きました。
(近所の神津桜 絶賛満開中♪)


「あったーーーっ\(^o^)/」と叫んで喜んだ息子さんの姿見て涙が…(ノД`)♪
一緒に行った友達も合格し、ママ友と抱き合って喜び合いました!

落ちた友達もいて…嬉しいけど複雑で……



息子さんが頑張ってきたことがこうして結果に繋がり、自分自身に自信が持てたと思う。
金曜日には入学に向けてのオリエンテーションもあります。

この一年でやっぱり出来なかった『一歩踏み出す勇気』をもって
その一歩で色んなことに道を広げて欲しい。

おめでとう☆息子さん\(^o^)/



17:54  |  未分類

2016.03.14 (Mon)

暖かな一日でした。



昨日、無事にオトンの忌明法要を済ませることが出来ました。
改めてありがとうございました(*^^*)



溜まったネタ、少しずつupしよ~っと!
とりあえず今週は行事多忙。
それが済んでからかな(*´∀`)



おまけ
昨日、実家から帰る時
実家を出てふと裏山を見ると……



山から2匹のタヌキが出て来て‼‼‼‼‼‼
立ち止まってずっとこちらを見てました♪
住人オカンもこれにはびっくり(笑)
お子様たちは大喜びでした\(^o^)/
お互いに見つめ合ったまま数分間……
タヌキたちはゆっくりまた山へ帰っていきました。
一同『何やったんやろ……( ̄▽ ̄;)』

きっとオトンが見送りを頼んだんやろう♪と
物語のようなメルヘンチックな勝手な妄想で喜ぶよんじゅうピー歳の隊長みかんであった(笑)



10:50  |  未分類

2016.02.09 (Tue)

─11─

今日は肉の日です。
食べてへんけどな(笑)





フルーツアレルギーの主役 娘さん。
誕生日であってもイチゴは食べられません(^^;)



21:51  |  未分類

2016.01.31 (Sun)

自己満♪LOVEオトン物語

1月23日 明け方、兄貴から電話がありました。
オトン、眠ったまま安らかに旅立ちました。

朝5時半、リビングで一人、大声出して泣いた。
それが一番泣いたかな。


21日、スイカ依頼の電話(笑)
22日、意識障害が出てきたとの電話……もって一週間と
そして23日未明に……

スイカ、23日に持って行くから♪って22日の電話で話したのに…
間に合わなかった…

あたしと娘さんは暫く実家で過ごすことになるから、
家のこと、通夜・葬儀の準備、お泊まりの準備
そして、二代目を5日間ペットホテルに預け
夕方バタバタと、やっとオトンに会いに♪
もちろんスイカ持って(*^^*)



オトンに会えて、その顔見たらめっちゃ安らかに旅立ったのが一目瞭然☆
泣くどころか、安心したことの方が大きくて
ずっと笑顔で、何ら変わらないいつものあたしの姿でオトンと過ごしました♪
まぁ、多少気丈にしてなきゃってこともあったけどね。

斎場の都合で一日空き日が出来て、バタバタしながらも一日長くオトンと過ごせたのがよかった♪

しか~し、あの大寒波と見事に重なって
通夜の日は朝から豪雪の雪国状態Σ(゜Д゜)
ヘルニアをかばいながらも兄貴たちと何度も雪掻き(´Д`)
お手伝いをして下さる隣組の人たちも、朝から何度も雪掻きしてくれてて、ほんまに助かった!



親戚も揃い、オトンが斎場へと出棺する時には
あんなに降り続いていた雪も止み、薄日が射してました!
オトンpower、やりよるなぁ~(*^m^*)


お通夜でも泣かずに…のはずが
最後お坊さんのお話しで、オトンの話をして下さり
『うんうん(*^^*)♪そうそう(*^^*)♪』と聞いていたら
─バイクで颯爽と帰って行かれる後ろ姿が印象的でした─
と言われた瞬間、涙が一気にポロポロポロ( ノД`)…
それは反則ですやんww




翌日、葬儀の朝
何とも言えない澄んだ青空に真っ白に輝く大地
めっちゃ最高のいい天気でした!
大寒波 ガチガチに凍てついたマイナス9℃やけど(;゜∇゜)

朝、斎場へ向かう時、実家を出て空を見上げた娘さんが
「ツララや♪めっちゃキレイ(*^^*)」って♪
ほんまにキレイで思わずパチリ☆



お迎えのバスまでガリガリに凍った道を歩きながら裏山を見ると
最高にキレイなド田舎の冬景色♪
オトンの見送りに最高の日~\(^o^)/





葬儀中、何かぽか~んとしてた。
あっという間に終わった気がする。


最後お別れの時、前夜に切って用意しておいたスイカを棺に♪
食べさせてあげたかったけど、冥土の土産に持たせられたからよかった(*^^*)



斎場から火葬場へ
声を殺して泣いた。
そして、また斎場へ戻り初七日法要
疲れもピーク…
始まる前に祭壇に向かって手を合わせ
「オトン、めっちゃ眠い‼うたた寝したらゴメンよ~(^人^;)」
はい、有言実行……オトン、ゴメン(^人^;)

そして、お食事会会場へ
昔ばなしに親戚一同わいわいガヤガヤ♪
からあげが美味しかった(*^^*)ww


水曜日の夕方に娘さんと家に帰ってきて
昨日はまた実家へお参りに。
忌明けまでは週末は実家へお参りに(*^人^*)

今日、やっと心身共に落ち着いて
通常の生活に戻りました。

あたしの体調も1月半ばからかなり異変があって大変やったけど
一先ず治療終了!



一年と2日、オトンの終末期ケア生活は
ツライこともいっぱいあったけど
スゴくいい時間を持てた(*^^*)
笑いもいっぱいで楽しかった♪

この時間が持てたことで、自分なりに全力投球してこれた!
オトンが頑張ってるから、こっちも頑張ってこれたし!

最高のオトンでした\(^o^)/


さぁ、これからはゆっくりとオカンとの時間を楽しもうと思う♪



おまけ
リムジン霊柩車での移動中、爆睡するという貴重な体験をした娘さんでした(*^^*)ww


もう一つおまけ
スイカ~\(^o^)/皆で分けっこ♪



オトン、夏やね~(笑)


21:03  |  未分類

2016.01.21 (Thu)

ちょうど一年が経ちました。

─1年前の今日─
お昼過ぎに実家から連絡が入る。
オトンが腹痛を訴えて救急搬送された。
まさかの……

大腸癌、腹膜飛腫、末期の末期
もって3~4日、1週間もたない
痛みや大きな症状が無かったというのが信じられないと

夜、手術が終わり説明を受けた。
信じられなくて、ただただ泣いた。

残された時間、どうするか……
『早急に決めなきゃならない、医師から問われた最初の選択』
苦しい思いはさせたくない……
抗がん剤治療はせず最期を看取る終末期ケアをすることに決めた。

色んな困難
色んな苦渋の選択
色んな葛藤

そんなこんなも、
全てオトンの持つ生命力の強さが
ことごとくミラクルを起こしてきました。



そして、今日
ちょうど一年が経ちました。


10月半ばから1ヶ月間、肺炎で入院してからちょっとオトンのpowerが弱くなり
年末からは一気に弱くなりました。
それでも信じられない生命力の強さはやっぱり持ってました☆

年明けからは、不安定な毎日の様子。
もう、食べることが出来なくなり一週間くらい経ちます。
そんなオトンが昨夜、
「スイカが食べたい…」ってΣ(゜Д゜)
真冬にスイカって‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼
何かを『食べたい』って思えたことが嬉しいのと、
何でそれがスイカやねんっ(笑)ってことで大爆笑やったみたいで
「ヨシ!みかんに頼もう~(*^m^*)♪」ってな笑い話で終わったらしい。
今日、オカンから電話で聞いてア然(笑)
しかし……

よっしゃ~‼‼‼‼‼‼
待っとれ~オトン‼‼‼‼‼‼
スイカ☆探そうじゃないか\(^o^)/♪

果汁を飲ませてあげたい♪



フフフフフフフフフフフフ……(* ̄ー ̄)♪
見つけたぜ‼スイカ‼
明日入荷するし、土曜日にサプライズで持って行くぜ~っ‼‼‼‼‼‼

大寒波再び…らしいけど負けてられん☆
あ!安全第一で(^-^ゞ



オトンの調子が悪くて急遽実家行った日
帰り途中の夕陽がめっちゃキレイやった☆







22:18  |  未分類
PREV  | HOME |  NEXT